ロビーコンサートのお知らせ

新しくなった香住ケ丘公民館にて昨年より始まりましたロビーコンサート、
今回は教室の講師2人による出演が決まりました。

昨年は記念すべき第一回目にギター科講師近藤がソロで出演。
沢山のお客様にお越頂きました。

去年のロビーコンサートの様子はこちら

【ロビーコンサート】
日にち 2017年6月29日(木)
時 間 10時開演
場 所 香住ケ丘公民館ロビー

※入場無料のコンサートです

テーマは映画音楽。
アランドロンやオードリーヘップバーンなどの「往年の映画スター」が出演した映画を彩った名曲を演奏します。
もしかすると最近ヒットした映画の曲なんかも聴けるかも?!


そんなロビーコンサートについて先日の「公民館だより」にも掲載して頂きました。
 ↓


記事だけ拡大版はこちら





















平日の午前中ではありますが、皆で映画音楽を聴いて名作に浸ってみませんか。
私たちも楽しみです♪


爽やかな梅雨

先日、生徒さんから美味しいビワを頂きました☺
甘くて柔らかい食感にほっぺが落ちそう~💕
季節の果物を頬張るだけで元気がでますね✨









九州は梅雨入りしたはずですが、毎日とっても良いお天気です☀️
そんな爽やかな梅雨、教室のエントランスは紫陽花を飾って生徒さんをお迎えしています🎵

終了しました@東香園ギターコンサート

2017年6月10日に東香園にて開催されたクラシックギターコンサートは
お陰様で無事に終える事が出来ました。


東香園のWEBだよりにも掲載してくださいました。

「クラッシックギター コンサート」開催しました。


まずは東香園の館長様とご挨拶を頂きました。

そしてギター科講師近藤の挨拶が続きます。





















会場には多くの一般の方もお越し下さいました。












東香園は近隣のシルバー世代の方々の憩いの場として長年愛されている福祉センターです。
そこへご来館された方々の温かい声援がギター科の生徒の皆さんの喜びとなっています。

「ジュニアギターアンサンブル」の演奏













公民館サークル「ギターdeクラシック」の皆様の演奏











「来年もまた楽しみしています♪」と声を掛けて下さりました(*^。^*)
そのお言葉がとても励みになります。

また来年も東香園のコンサートで皆様にお会いできるのを楽しみにしています。

クラシックギターコンサート@東香園

老人福祉センター東香園でのクラシックギターコンサートを今年も開催致します。

開校以来、毎年お世話になっていますこのイベント、
今年は初夏の薫りを感じる6月に開催致します。

【クラシックギターコンサート】
日にち 2017年6月10日(土)
時 間 13時半開演
場 所 東香園2階大広間 (福岡市東区香住ケ丘)

ギター科の生徒さん達によるボランディアコンサートです。

 
去年のギターコンサートの様子はこちらの東香園のブログにも載せて頂きました。

2016年 クラシックギターコンサート

今回は可愛らしいチラシも作って下さいました。

2017年 クラシックギターコンサート










入場無料のコンサートです。
ギターの音色を楽しみたい方は是非聴きにいらしてください。

子供からシニアの方まで幅広い年齢層の
生徒さん達による心のこもった演奏をお届け致します♪

講師の独り言

気が付いたら長い間ブログからご無沙汰してしまいました。
変わらず音楽教室は音楽に溢れた毎日です(^^♪

最近の出来事で印象深い事を上げるならば
小学1年生から通い始めてくれた生徒さんたちが
今年の四月から中学生になり、時が経つのは早いとしみじみしています。

部活や塾で忙しくなって卒業するかな…と思いきや
うちの音楽教室に通って下さる生徒さんは結構な確率で続けています。

練習する時間がなくても、レッスン中に少しでも楽器に触れるだけで
彼等の心のゆとりに繋がるのであれば私たちは嬉しいです。

エリーゼのために、子犬のワルツ、アルハンブラの思い出…

小学校高学年になった頃から生徒さんの進度に合わせて
一度は弾いてみたい曲をできるだけ原典版に基づき
丁寧にじっくり取り組んでいく方針をとっています。

ですので、もしかすると少し進度がゆったりしているかも知れません。

物事の本質というのはとても奥深いものです。
一曲ずつ丁寧に向き合うことで、楽曲の持つ本質を発見し
それを大切にしながら心の友として長く愛して頂きたいと思っています。

又、私達はレッスンだけでなく、演奏活動も同時進行で行っています。

レッスンの日程調整では生徒さん方にはご迷惑をおかけすることが多いのですが、
皆様のご理解とご協力にはいつも感謝しています。

演奏活動を通して感じた事を少しでも日頃のレッスンに還元し
生徒さんの持つ感性の新たな引き出しを増やし頂きたく
愛のあるムチを片手にビシバシレッスンしています。

武道の世界は「礼に始まり礼に終わる」世界とよく聞きますが
実は音楽に触れる時もそういった緊張感が必要です。
丁寧に敬意をもって楽器に触れる。楽曲に取り組む。
「楽しむ」ことの本当の意味を知る。
その心を生徒の皆さんにお伝えしていきたいです。

本格派?

バレンタインデーに生徒さんから頂いた
モーツァルトのチロルチョコです。


気になっていたので嬉しい。
モーツァルトの祖国オーストリアはウィーンの
伝統菓子、マジパンが中に入っていて味は本格的でした。


発表会の思い出


先日の発表会のお写真が仕上がりました♪
先週からレッスンにお越しの生徒さんにお渡ししています。

演奏している姿は既に立派なギターリスト&ピアニスト☆
集中して取り組んでいる人の横顔はどんな年代の方々も素敵ですよね。


そして、実は…ピアノ科講師安田も演奏しました。

「子育てをしながら、新しいレパートリーを初お披露目する」

という攻めの目標を掲げて取り組んできましたが、何度かくじけそうになりました(笑)

大人の生徒さんにはレッスン中に弱音を吐いてしまって逆に励まして頂き…
何とも頼りない先生です。トホホ。

本番での反省点は多々ありますが、音楽の流れや表現したい事は消化できたかなと思います。

終わるとそこには一皮剝けた自分に出会えます。

発表会後にレッスンに来る生徒さんは、そんな達成感に満ち溢れた表情をしています。
その姿を見ることが私たちの最大のご褒美☆なのです。